SBT420の日記

名古屋グランパスのファン。

映画

試される愛の旅行

映画『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』 平成最後の劇場版であり、しんのすけ役の矢島さんから小林さんが引き継いだ作品。 これ、もし小さい子供が初めて見る劇場版だったらちょっと外れるかもしれない。初めて見るならかすかべ…

来るを見た

映画『来る』 信頼できるTwitterアカウントのRTで面白いということを知る。 無意識ということにしたいけど、もう意識的にホラー映画は避けてる。音もなく背後に立たれると気がつけないくらい鈍感で人がいることに驚くほどのビビリなので怖いとわかっていても…

集めた粋を見得で切る

映画『プロメア』 あのトリガー作品。間違いないところ。 アニメに使える粋を集めるだけ集めたという印象。 テレビ放送作品ですらこれぞジャパニメーションという質なので、これが劇場版となるとそれはもうヤバい。語彙が。 歌舞伎とか時代劇とかそんなに見…

嫌がらせみたいなタイミングの第一種戦闘配置

映画『グレイハウンド』 AppleTV+で配信されているものを。 感染拡大で劇場公開がなくなってしまった作品。 面白い。 本編が1時間半というコンパクトな中に良い緊張感がある。 海軍の護送船と潜水艦の戦いで、距離に関する部分は単語の意味がわからなくても…

良作摂取後の余韻

ここ最近はアニメ映画ばかり見てる。 洋画とかテレビで放送されていたらながら見程度はしているけれど、やっぱりそれじゃ頭に欠片も入らないな。 『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』 うーん、アニメーションならほぼ間違いなく良いものを作ると…

月とウサギ

映画『ドラえもん のび太の月面探査記』 録画したものを。テレビ放送されたものだと字幕があって良いけど、配信だとそうもいかない。メジャータイトルならそのへんどうにかしてもらいたいがどうにもならんね。あとやっぱりカットがあった。 脚本の辻村さんの…

3匹の親

映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』 旧作の方はもう見たことあるとは言えないほど忘れてる。 親があれこれうるさいってのには共感できても家出ってのはどれくらいなんだろう。個人的には画策したことはない。むしろ誰のものでもないような場所で1から…

大全集の角に頭打ちつけて謝罪したい

映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』 昨日から続いて見てみると絵の違いがわかる。 不勉強なもので、『ミラ・クル・1』は知らず。手塚先生もそうだけどF先生の作品を網羅するハードル高い。タイトルをなんとなーく聞いたことあるようなないようなか、全く知…

ガキ大将の本気歌

映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』 残り7分の時点でAmazonスティックが沈黙するハプニング。たまにネット接続が切断されてしまう。迷わず再起動。 旧作ですら名作なのにリメイクでさらに磨きをかけるとこうなる。って印象。 ペコ…

猫になる猫型ロボット

映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』 とても良い余韻に包まれる。 これもシリーズの中では上位に入る。 なんかこう、いつもの展開からは外れているけれどこの話を劇場版でやる意味というのがすごくあるというか。ドラえもんとのび太の友情は当たり…

自由に見える虫かごの中

前置きも何もない。 映画『ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~』 緑の巨人伝からずっと中一日くらいで見てきたけど、これはなかなか。 うーん、何と言うか困るな。一番困るかもしれない。 ぶっちゃけ、面白くはなかった。何歩か譲って…

まさしく初見の感動

誰だ見たような気がするとか言ったやつ。 全然見てないじゃあないか。軽はずみな発言はしないように。 映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~』 これはシリーズの中でも上位に入るくらいの作品であることはなんとなく知っていたし、見…

あなたと泳ぎたい

曜日感覚がない。 月曜日にやることを先にやってしまうとそれも加速する。 映画『ドラえもん のび太の人魚大海戦』 映画化30周年、シリーズ30作目、漫画連載40周年の記念作品。ということは新恐竜も+10年の記念作品か。 面白かった。全体的な展開はドラえも…

レビュー星2つ半という悪質な事前情報

映画を見ると菓子の減りが加速する。 映画『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』 時間が空くと旧作のほうはすっかり忘れてしまっているので、リメイクで何がどう変わったのかわからない。 それ抜きにしても、緑の巨人伝よりマシかな・・・・・・くらいにしか思え…

アースデイに見るべきだったかも

腹痛で目が覚めてもメガネなしでトイレに行くことはできる。 ぼやけた視界でも何がどこに置いてあるかわかるようにしておかないとこういう時危ないのだ。 なので、例えば旅行とかにいっていつもと違う場所で寝るとトイレに行くのも苦労する。旅行行かないけ…

言葉の飲みすぎで胸焼け

一度飲み込んだ言葉はなかなか吐き出せない。 こういう時、上手な叱り方を持っていないのが痛恨になる。 やっぱり声を張り上げてでも言うべきだったかもしれない。ものすごくモヤモヤする。 例えが下手だけど、トイレで大きいほうをした後拭かずに新品のパン…

リメンバーいつかの自分

とは言え、去年や一昨年とかそれ以降も遡ろうとはせず。 嬉しくなくなるってこういうことなんかなぁと。 祝ってもらってなんぼの日だよね。 正直、どうして欲しいかとかどうされたいとか色々思うところはあるけれど、それを吐き出したとてどうなることでもな…

賞限切れちゃった

無生産な日。 そういえばと思って収納をひっくり返すと期限切れの薬がチラホラ出てきた。 うーん、頭痛薬ですら使う機会少ないからなぁ。 備えもしたいし、一通り揃えるには把握できてよかったかも。 今、飲んでる綾鷹も賞味期限切れてるし。同じようなペッ…

滅入る気も捨てる

まどろみが一発で吹き飛ぶニュースだった。 個人的にはバカ殿が一番馴染み深い。 おそらく人生ではじめて腹筋崩壊するくらい笑ったのがそれ。 昔の番組は見たことないけれど知識としてある。 追悼特番でも何でもいいからやっぱり見ておきたいが。 映画『万引…

10代はそこまで腐るの早くない

映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」 夏休み最後の日に配信されていたものを。 CMが印象的だった。けど劇場に行かなかった理由はまた別。 面白かった。んだけど、これって中高生に向けたメッセージ性が強いんだよね。 だとしたら見てもらうには少し大衆向け…

僕らの大切なおもちゃたちはくだらない主張のための犠牲になった

久しぶりに、珍しく映画館へ。 前に行ったのはいつだったか。多分、劇場版ヒロアカが最後だったかも。約1年ほど前になるか。 公開中の映画の感想を書くのもどうかと思うが、アクセス数的にネタバレとか誰に対して気にしてるのかどうでもよくなる。 公開中の…

原作のインスタント版

映画「夜は短し歩けよ乙女」 録画しておいたものをずっと寝かしていた。とりあえず手元にある原作を読み終えてから見ようと。とかなんとかしてたらえらく時間がかかってしまった。 読後の余韻そのままに見たけど、思っていたのと違った。 なんかこう、想像力…

ちょっと押されると倒れるやる気

左手首が痛む。 それだけなのにやりたいことが進まない。 寝起きでコパ・アメリカ。 日本代表対ウルグアイ代表。 マリノス三好選手の2発はどちらも鳥肌。目が覚める。 VAR忖度みたいなのを匂わせる場面がいくつも。 映画「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフー…

ど×9

代表戦の感想でもと思ったけれど、ながら見すぎてダメだ。 どうしたって合流してからの時間が短いから連携面でズレるよね。 「映画ドラえもん のび太の宝島」 この前放送されていたものの録画を。どうやらエンディング後にキャラのその後があるらしいけれど、…

鑑賞姿勢は自分で決める

映画館の料金が高くなるとかなんとか。 最後に行ったのはいつだったか思い出せないくらいだな。 そもそも映画は知らない人間が集まるような場所で鑑賞するものじゃないってことに気が付いたのはトイストーリー3で号泣した時や君の名はでユキノ先生が出てきた…

1日1ネタ書き溜め

先日、よく行く書店のメルマガで閉店の報せが。 5月に閉まるらしいが、ホームページとか見てもその情報が見当たらない。 これが誤情報だとしたらさすがにドッキリが過ぎる。 とりあえず近い内に行く予定もあることはあるし、またそこで確認しておくか。 ショ…

ギャップコピー

実は録画したまままだ見てない映画は何本かあったりする。 ただ、内容が辛くて精神的に来るから避けているという作品が多い。 あとは録画しちゃうといつでも見れるからいっかーと軽い気持ち。 「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」 アマプラで劇場版の…

先入観で蓋を開けるのに抵抗がある

HDDを漁っていたらまだ見てない映画が。 いや、本当はまだ見てないことをわかっていたけれど、実はそんなに期待していないからこれを見てしまうと自分の中にある良いイメージが崩れてしまうのではないかという怖さがあった。 「アーロと少年」 PIXAR作品。で…

雑念を千切りに

夕飯のカレーを作るついでにやろうと思っていたゆで卵とブロッコリーを先にやっておいて良かった。 しかも気分転換にもなった気がする。やりたい事の進行具合にはあまり影響しなかったけれども。 2週間ほど毎日キャベツを千切りしてるけど、包丁を使う作業は…

歌えば寒さも忘れられる

まだ秋には終わってほしくないけれど、冬服を出した。 暖房の暖かさよりも毛布にくるまってる暖かさのほうが安心できる。 立ち読みだから何とも言いたくないけれど、モーニングの新連載2本はちょっとどうなんだろうと。 これまでの作品を読破したことがない…