私の頭の中の作戦ボード

日中はほとんどの時間は週末に行われるJ1の試合のことを考えていた。

フロンターレコンサドーレの試合を昨晩見ていて、次の対戦相手のグランパスはどうするのかなと。

 

フロンターレコンサドーレのビルドアップにかなりちょっかいを出して奪って得点を量産した。

コンサドーレのポゼッションがどれほどのクオリティを元々持っていたのかわからないけれど、あれだけわかりやすく狙われていたということで察する部分もある。

パスの受け方が良くないタイミングで一気に囲むのが前線の3枚と中盤1枚。数的優位どころか同数になるのは良くないな。どちからのサイドバックを下げたほうがいいかな。あとは悪い受け方をしないこと、狭くても正確にボールを止めること、外す動きをすることかな。

サイドバックの選手が上がりすぎてパスコースが消えるのは嫌だな。どちらかと言うと、ボランチにかなり圧力をかけてきそうだからサイドを絡めたビルドアップが望ましいかもしれない。

ロングボールも織り交ぜたいな。チャレンジアンドカバーで数的優位を作って競り合ってくるだろうけれど、良い距離感と位置を保って競り勝ったボールを拾いたい。

そして相手の陣地でプレーしたい。あまりにもショートカウンターに迫力がありすぎるので自陣でのミスを避けたい。

それか逆にフロンターレのビルドアップを狙う。同じようにハメて引っ掛けさせるか。そう何回もチャンスが生まれそうにない形だ。

 

グランパスは長崎にこれでもかとうまくいかなかった部分をはっきりさせてもらえたので、あれからどれくらい良くなるのかが楽しみ。

どんな選手の組み合わせになるかな。変わらないかもしれないけれども。

 

見たことない映画のタイトルをもじるのはあんまり良くないかな。