グランパス対ジェフの感想 J2第41節

一晩経て冷静さを取り戻し録画にて観戦。
見事にハメられたという印象。
ビルドアップの時にかけられるプレッシャーで一つリズムを崩され、受け手がマークを外したタイミングと合わない。するとズレたタイミングでパスを受けたからジェフの次のプレッシャーに苦労する。
一番最初に来るプレッシャーがあろうがなかろうが変わらないタイミングでパス回しができればかわせたかな。でもボールは選手より早く動かせるけど、受ける側が相手選手よりも早く動かないといけないから大変そうだ。攻撃を始める地点をもっと前にしたらどうだろう。ハイプレスが形成される前でもハイラインなら裏のスペースに長いパスを入れてジェフのボールになってもそこから奪うのは若干やり方が違うかな。後半からシモビッチ選手を入れてターゲットにしたからもっと前の方、相手陣地で攻撃をするためだったかな。
攻撃の全ての始まりであるビルドアップの方法が一つだけとは限らないよな。あるかな。マンチェスター・シティあたりがその答えを教えてくれそうだけども。
見て明らかにシャビエル選手のコンディションがまだまだなのがわかる。それでもフルで走ってくれた。
気になるのは交代枠を余らせたこと。じゃあ誰を替えて誰を入れるかと聞かれたら困るんだけども。ただ寿人選手を下げて左サイドにシャビエル選手のポジションを変えるくらいなら右の青木選手と入れ替えたいな。左を青木和泉選手、右をシャビエル宮原選手の組み合わせにしたい。でも3枚目ってどうしたらいいんだろう。良くも悪くもそこがまだはっきり決まっていない感じがする。スタメンと控えにまだ差があるのかな。技術的な部分や外す動き、ゴール前での精度とか。
次節の対戦も残留を目指すカマタマーレ。厄介になりそう。
プレーオフもまた別の難しさが怖い。

モゾでの和泉選手と青木選手のトークイベントへ行ってきた。
去年も同じイベント見たな。その時は田口選手とアビスパの松田選手だった。
衣装かぶりはまさかだけどつかみは良かった。
選手会長としての目立った仕事はまだとか。
2人は仲が良いけれど、一緒にいてもそんなに多く言葉は交わさないのかな。同じサイドでの連携は本当に楽しいもの。
シャビエル選手と青木選手はほぼ感覚であの連携は素でエグい。即興性があって見ている側からしたら面白い。
子供限定参加の模擬オークションのジャンケンで負けなかった青木選手。仕切り直しに持ち込まれて勝てた子供良かったね。
サイン入りユニフォームやスパイクのオークション値段がほとんど5万以上というサポーターたちの財力が発揮されていた。どちらかと言うと子供の親に対するねだりよりも大人の欲望のほうが渦巻いていた。