J1第32節の感想

フロンターレ対ガンバ
怪我人の状況がそれぞれ違う。戻ってきたり、揃わなかったり。ガンバはなかなか厳しいというのが結果を見れば一目瞭然。怪我人だけじゃなくて移籍もあったし。毎試合前線の面子が変わってる印象。メンバーが揃ってきたら相手に合わせた戦術を取ることもないんだろうな。本来なら打ち合いの展開を期待できる対戦だった。守備的だったけど終盤まで凌いでいたし、交代出場の選手がうまく機能すれば、な感じだった。
フロンターレの攻撃は羨ましいくらい。ガンバはスペースを埋めていたけれど、狭い局面で剥がさせれてしまう。本当にキーパーが東口選手じゃなかったらどうなっていたか。

録画とダゾーンで同時再生して見た。実況解説が全部で4人になるけど、安心して聞ける人たちだったので良い賑やかさ。

アルビレックスはちょっとだけだけど応援してたんだけどなぁ。
チームが今の状態になるのが遅すぎたかな。

あと2試合か。
優勝はアントラーズが来そう。
残留は難しいけど、個人的にはサンフレッチェに期待。エスパルスコンサドーレを後半から見た感じだとチグハグさがあったエスパルスは怪しいと思わせた。

明日はJ2最終節。
まだプレーオフが残っているけれど、何だかんだ楽しさのほうが多い観戦だった。
あとはグランパスが勝ってくれたら、J1に復帰してくれたら最高。