ジャンプの感想 2017年52号

ヒロアカ。サーの扱いが作者的にどうあれ、前回と今回の演出としてはかなり好き。ミリオもまた一人の主人公であるから彼が大きく進むためのものも必要なんだと思う。ところでアニメ3期は4月開始ということだけれど時間はまた土曜日夕方なんだろうか。あの枠だと良くない数字が話題になってしまうから嫌なんだよなぁ。
石。まぁここで何もやっていないなんてことはないけれど、それが一体何なのかは全くわからない。やはり科学が絡んでくると面白い。ゲンも戻ってきたし、コーラが登場するかな。
排球。指導者という立場だったら教え子たちがこんなにも応えてくれるのならそれはとても喜ばしいことだし恵まれているんだなと。しかし鳥肌が立つぞ。
集団。飛んだな、時間。高校サッカーにおいて静岡県のベスト16がどれくらいなのかさっぱり。愛知県は学校数がかなり多いほうらしいのでそこを勝ち抜くのは大変だという話はどこかで聞いた。七瀬ちゃんのポニテは一発レッドでもおかしくないくらいの反則。

斉木の休載って初めてなんだ。
読み切りの作者は3度目の掲載らしい。確かに見覚えはあるけれどどんな作品だったかが思い出せない。どういう評価になるか興味がある。毎週読める作品になることを期待。