そうこうしているうちに時間だけが過ぎていく

2017年もあと1ヶ月。
まだやり残していることが目の前にあるけど、手が遅すぎて終わる気配が全く無い。
どうしたらいいのかわからないが、それはただの混乱でとにかく早く手を動かし続けるのが解決の一番の近道であることだけが間違いない。
立場は底辺でもそんなに気にしないくせに、時間が迫ると内心めちゃくちゃ焦ってる自分が不思議に思う時がある。やりたいことがどんな状況でもできると思い込んでいるからなんだろうか。
まぁ、何にせよここにかける時間すら惜しいくらいなのは確か。


科学的なこととオカルト的なことどちらか偏って信じていることはないんだけど、偶然でも言霊やバタフライエフェクトのような事が起きると、もしや…なんて感じる。
昨日のような思考回路が体調に影響するはずなんてないのに、母から届いた祖父の近況に関するメッセージを読んで眉をひそめる。