サッカー日本代表対中国代表の感想

前線はフロンターレ、後ろはアントラーズなスタメン。自然な流れ?Jリーグで好きな選手を選んで並べたらこうなるよねって感じです。
連携面にかける時間が少ないと言っても、実戦重ねると徐々にフィットしてくるなぁ。どちらかと言うとシンプルな攻撃のほうが見応えある。カウンターとか上手い。
フロンターレ大島選手の負傷は残念。代表とフロンターレではプレースピードが違う。パスが出るタイミングが遅い。そういうズレがもどかしい。
アントラーズ植田選手の右サイドバック起用って何なんだよって思ったけど、クロスの精度が高い。
ガンバ三浦選手も落ち着いていた。1試合だけでは判断しかねる。同じくアントラーズ山本選手はちょっとおや?と。あんなにも振り切られる場面が多いのは初めて見るかも。
選手交代すると明らかに流れが変わるのいいね。見ていて楽しい。途中交代で退く選手たちの出来が悪いことはなかったけれど、ジュビロ川又選手とか元グランパスな選手だけに嬉しいくらい。