身体と繋がる説得力のある栄養剤

数日の間、悩まされた問題の1つが呆気無く解決した。
テレビがHDMIケーブルで繋がれたパソコンに対して否定的だった。
パソコン側がいけないのかと思っていたけれど、そこにはややこしい設定も何も必要なかった。
接触不良。
端子を捏ねくり回してみるものだ。


栄養ドリンクはよく知らないけれど、最近の栄養剤は飲みやすい味なのね。
どちらかと言うと薬のようなイキフンだから親に持たされてからほぼ放置していた。
味さえわかれば躊躇なし。容器もアンプルでなんかかっこいい。


土曜の夜に入っている録画予約の数がちょっと考えもの。
消化量とそれにかかる時間が合ってない。
アニメの1話で判断しないと、後々面倒なことに時間を費やしてしまったことを後悔しそう。