SBT420の日記

名古屋グランパスのファン。

イマジネーション60

もう常に60%で。

瞬間最大出力も70%まで。

それでいい。

 

でもイメージで。

これくらいかな、と考えつつ動く。

マルチタスクはやらないで。急ぎじゃないなら後回しすることを受け入れる。

 

 

AirPodsが不機嫌。

右が40分くらいしか持たない。

たまに雑音が多く入るし。

proに買い換えろとのお達しだろうか。

偏食インプット

久しぶりに映画鑑賞。

アイアンジャイアント」と「閃光のハサウェイ

 

アイアンジャイアントはずっと見たかった作品。

劇ドラっぽい。

 

ハサウェイは時間があったので。

昔はガンダムの戦闘で盛り上がったけれど、それ以外の見方もできなきゃ。

もっと他作品との繋がりが見えてきたら理解できる部分も多かっただろう。

 

もう少し映画を見る習慣を意識したいぜよ。

呼吸するように漫画でのインプットはしているので、意識して映画からもインプットしないと。バランスの良い食事を心がけるかのように。

ジャンプの感想 2021年46号

ヒロアカ。カッコイイ表紙。巻頭カラーはロボコ。ちゃんとイジってて良かった。スターが個性発動させた時のフキダシがストライプになってるの良いな。しかし死柄木との相性が即悪いのが発覚してうーん。発動条件厳しいのに。

石。センターカラー。石化光線を見切ってる2人かっこよい。1と2が肝かな。コハクのソッコー推しはくど・・・・・・。謎を気にさせつつ唆らせるの素でエグい。

高校生。体力測定回のは伏線だった・・・? とにかくあれは相当笑ったのでここで再登場させられたら1コマ目から耐えられないわけで。語尾がゾネスて。そもそもこういうキャラに疎いのでこのノリがリアルなのかわからないが、ちょっとキツイっすね。

魔女。セリフを全部読んだ方がよろしい? スケダンのロマン回とは違ってとはまで言ってしまうと語弊になりそうだけれども、これはこれで好きなものに対して恥ずかしいと思わなくても良いってのが刺さる読者もいるだろうな。

金未来杯。面白い。これ優勝では。主人公の動機が良いよね。どういう家族構成なのかは気になるのとおびき寄せるやり方もうちょっと他の方法はないのかね。この作品って若君の松井先生が見ているならこの完成度は納得できる。

【感想】浦項対グランパス ACL準々決勝(3-0)

試合結果のメールマガジンを受信した時間から察するに90分で決着がついたということだけはわかっていた。

 

もっと違う条件なら発揮できる力も変わったはず、などと言うもの負け惜しみか。

せめて地の利の差がなければなと。ってそれは全部か。

 

スコアがショックだが立ち直るのに1週間あれば大丈夫か。

 

 

グランパスは4231。1トップクバ選手、その下に柿谷選手。中盤は稲垣木本選手の組み合わせ。何選手がベンチ外なのがきになる。リリースされていない負傷を抱えている選手がいてもおかしくないけれど。

浦項も4231。守備時442。

 

保持はできる、ようにも見えず。芝が深そう。止める蹴るも薄い。加えて相手のプレス。

ビルドアップの体勢になっても前進できない。真ん中塞がれてサイドに逃がしてもピッチでボールが弾んでコントロール乱れると寄せられて。

クバ選手が少し降りてブロック間で受ける場面も。前進できたことには変わりないけれど、その先をどうするか。

森下選手の相手背後を取る動きはさすが。でもやっぱり惜しいところで。

内外関係なく躍動できてきてるのは良さげ。負担が大きくなってしまうと交代を余儀なくされるのは伸びしろ。他で助けたいが、バッチリ対策された相手にはそこが足りないか。行き詰まると選手個人に頼らざるを得なくなると思うつぼか。

 

対策できたら良いけど、対策されたら厳しい。

それでも先制点が入ればこちらのものだけれども。

 

また来シーズンに挑戦できたら。

 

次はヴィッセルと。

3位になるなら求められる結果は1つ。

虫のポジショニングが悪い

自分の機嫌が周りにどういう影響を与えているか自覚していない人って強いよね。

強いちゅーかズルいちゅーか。自然と自分の内面を表に出せるのが理解できない。

イライラしていたり疲れているのはよくバレて指摘されるけれど、そういうのもなく周りを黙らせるというか関与させないというかそういう雰囲気を醸し出せるのはズルい。要はそれだけ荒れ狂うことができるのがズルい。

ブチギレるのと同時にそこで発散しているわけでしょう? こちとらそんなことできずに持ち帰らないといけないのに。そんでもってモヤモヤして不完全燃焼で燻ってメンタルに蓄積して毒になっているというのに。

 

 

土日の録画消化が大変。

5、6本あるのはなかなか久々で。2話まで見て、まだもうちょっと見てみようかなと思わせる作品が多い。それが土日に固まるのが嬉しい悲鳴と言うのか。

再放送も外せないとなればこうなってもおかしくはないのである。