見苦しい物に蓋をする

グランパスサンフレッチェからレンタル移籍中の宮原選手のレンタル期間が延長されたそうで。いやぁ嬉しいですね。
それが年内に発表されて良かった。まだいくつかある懸案事項の1つが解決した。
レンタル期間延長に落ち着いたというのを考えると、グランパス寄りではあるけれどまだ、どちらか、ということではないんだろうか。
大型補強もしているようだし、来シーズンの結果次第では完全移籍になるかならないか変わってくるんだろうか。
何にせよ、また1年彼のプレーを見て応援できるのはすごく嬉しい。


昨日こしらえたガトーショコラが言葉を失うくらい美味しかったので満足。
冷たい状態と温めた状態での違いも楽しもう。
お菓子作りに重要なきちんと文量を計ることとしっかり混ぜることの甲斐あっての出来かな。


風呂掃除。
入浴剤を使うと浴槽の汚れが見逃せないくらいに。
壁も床も小物も全部綺麗にして流してから水滴を拭いていく手順を取れば良かった。
メーカーはシャワーヘッドの水漏れに対してどういう開発を行っているのか気になる。

もう姉とは言え、10何年も放置していていらないとわかっていても手付かずな物に対してはどうなろうと知ったことではないわけで。
本棚と前後を入れ替えて完全にどかさないと手が届かないようにした。
後から文句を言われてもどうぞ勝手にしてくれとしか。まぁ結局、大晦日の夜にしか帰ってこないようだし、実家に置いてある物の片付けなんかやらないだろうからしばらくはどうでもよさそうだ。
というかどれだけ整理整頓しても本棚に入りきってない漫画たちが溢れているわけで、そっちのほうが考えるべき問題なのだ。